滋賀県がん患者連絡協議会

当協議会について

私たちはこんな活動をしています。

がん患者・その家族・遺族の声を集約し、行政や医療現場に届けています。
滋賀県のがん医療を推進する協議会、委員会、部会の委員として参画しています。
「がん患者サロン」を県内9か所で開催、運営しています。
「がん患者サロン」を運営するピアサポーターを養成しています。
「がん患者力」向上の為の事業(講演会等)を実施しています。
がん体験集「こころ綴り あした天気にな~れ」発刊しました。
がん教育の講師を行っています。
医学生、看護学生へのがん教育の講師を行っています。
がん予防と早期発見の啓発活動をしています。
ホームページ開設しました。(平成27年)
これまでについて

平成19年4月施行の「がん対策基本法」の基本方針として。がん患者を含めた国民の視点に立ったがん対策の実施が謳われています。県内のがん患者、その家族、遺族の声を行政や医療現場に届ける為には、県内で活動している患者団体が一つにまとまることが必要であると感じ、県下で活動しているがん患者団体3団体が「滋賀県がん患者団体連絡協議会」を発足させました。現在は団体会員6団体と個人会員、賛助会員で活動しています。

発足

2008年(平成20年)3月31日

会員と年会費

正会員

団体会員:滋賀県下で活動しているがん患者団体(年会費3000円)

個人会員:滋賀県下で、会の趣旨に賛同したがん患者およびその家族(年会費2000円)

賛助会員

賛助会員:趣旨に賛同され、本会が認めた個人または団体(年会費1口2,000円より)

会計年度

4月1日~翌年3月31日